HOME >> 教室案内 >> 講師紹介

講師紹介 SCHOOL

生徒に的確で親切・丁寧な指導をするのが講師としての務め。
その責任を担う当学院の講師を紹介いたします。

日本二胡学院代表/二胡(胡弓)演奏家/作曲家

楊 興新(ヤン シンシン)

1955年、中国・遼寧省丹東市出身。6歳の時、兄の弾いていた音に惹かれ二胡を始める。胡弓演奏の第一人者、陳景勝氏に師事し、11歳でソリストデビューを果たす。その後、劉明源氏、王国潼氏、陳耀星氏など一流の演奏家に師事。国立瀋陽音楽大学で作曲法のほか奏者としての技術を身につけ、首席で卒業。大学と瀋陽の政府から栄誉賞を授与される。また、1981年に中国国家大賞を受賞したのを初め、遼寧省音楽年賞、音楽家協会金賞などの中国を代表する数々の賞を受賞。1988年5月に来日。以来日本をベースに活躍する。2001年3月、日本に帰化。楊が自らが曲を手がけたオリジナルシングル・アルバムは14枚(2014年5月現在)。

日本二胡学院認定講師/二胡奏者/大塚教室・岡山教室講師/茶泉二胡教室講師/ヤマノミュージックサロン川越講師

楊雪(やん ゆき)

中国生まれ、日本育ちの二胡奏者。
父親の来日に伴い、小学校から大学卒業までを埼玉や東京で暮らし、現在に至る。
小さい頃から父親の影響で二胡に親しみながら成長した。
2007年から、父であり二胡(胡弓)演奏家・作曲家でもある楊興新(ヤンシンシン)に師事し、日本二胡学院大塚教室を設立。日本二胡学院専任講師となる。

また、中国北京中央音楽学院にて、田再励(テンザイリ)に師事し、更なる研鑽を積む。現在、中国音楽家協会及び中国民族管弦楽二胡学会会員。
2011年12月、本格的にプロデビュー。ミニアルバム「シルクロード」をリリース。
2013年6月には、オリジナル曲を収録した、初のアルバム「櫻~Eternally~」をリリース。
全国での演奏活動のほか、日本各地の老人ホーム、障害者施設や東日本大震災の被災地などで数多くの慰問演奏も続けている。
東京の大塚教室のほかに仙台と岡山でも教室を開き、大勢の生徒達に支えられている 新進気鋭の二胡奏者。

日本二胡学院認定講師 / 読売テレビ文化センター川崎 二胡講師

佐川京子(さがわ きょうこ)

2002年より楊興新に師事。2004年より読売日本テレビ文化センター水戸の二胡講師を始める。同年の楊興新七夕胡弓コンサートと前橋市群馬会館にて、 同門のメンバーと共に師を囲んで「川の流れのように」を演奏。2005年水戸市常陽藝分センターにて師のコンサートにてゲスト出演。費堅蓉氏の古箏の伴奏 で「夢中相会」を演奏。2007年より読売日本テレビ文化センター川崎の二胡講師を始める。同年より二胡伶人「四季花」のメンバーとして活動開始。

ヤマハ所沢二胡教室 講師

町田 栄(まちだ さかえ)

1993年、二胡に興味を持ち最初の楽器を手に入れ独学で始める。1996年に日本二胡学院の前身である楊興新胡弓教室に入門。1998年、同教室の初心 者クラス講師として二胡を教え始める。2004年8月よりヤマハ所沢二胡教室の講師を始める。現在、群馬県の若手邦楽集団「遊楽会」の一員として二胡と和 楽器とのセッションで演奏活動を続けている。

日本二胡学院認定講師/NHK文化センター町田 楊興新二胡教室講師
JEUGIYAカルチャーセンター二胡講師

太幡 サカエ(たばた さかえ)

上海在住中、二胡を始める。帰国後、楊興新老師の音色に魅了され、その指導を受け、2004年より、NHK文化センター町田教室、2006年より、JEUGIAカルチャーセンター・多摩センター教室にて、講師を勤めている。
2007年から、二胡ユニット「四季花」のメンバーとして演奏活動開始。現在は、ソリストとしても、演奏活動中。

日本二胡学院認定講師
コミュニティアリーナ亀有 二胡講師

高橋 紀久恵(たかはし きくえ)

弦楽器に惹かれて楽器を転々とするが、2005年二胡と出会う。その後、2007年より楊興新老師に師事する。現在、コミュニティアリーナ亀有の二胡講師を務める。

日本二胡学院認定講師
朝倉二胡教室講師

服部 孝志(はっとり たかし)

2004年より地元奈良で二胡を習い始める。
2005年大阪での楊興新氏のコンサートでその音色の深さに感銘を受ける。以来、東京に通い、楊興新氏より直接指導を受けている。
2009年から本格的に演奏活動を開始。
2010年より奈良県桜井市の自宅で「朝倉二胡教室」を開講し、二胡を指導している。

日本二胡学院認定講師
ヤマハかじまちセンター 二胡講師

国府 正子(こくふ まさこ)

幼い頃よりピアノを学び、バイオリンをはじめとする弦楽器にも親しんで育つ。楊興新の演奏を聴いた時から二胡の虜となり、同氏の指導のもと、二胡とともに第2の音楽人生をスタートする。現在、浜松市のヤマハかじまちセンターで二胡の講師を務める。

日本二胡学院認定講師
ヤマノミュージックサロン川越講師

三浦ルイ(みうら るい)

2002年に日本語教師として赴任していた中国の吉林省長春にて
二胡に出会い、その音色の素朴さと繊細さに魅了される。
帰国後、2006年から念願の二胡を習い始め、2011年より日本二胡学院で
学院長楊興新に師事。
同年には技術的に高い評価のもと、日本二胡学院認定講師となる。
現在は地元で二胡教室を開室するとともに、その繊細で柔らかい奏法による定期的なミニライブ活動展開中。

日本二胡学院認定講師
茶泉二胡教室講師

佐藤 潤子(さとう じゅんこ)

武蔵野音楽大学器楽学科(ピアノ専攻)を卒業。横浜市の小学校で、音楽教師を務める傍ら、中国二胡を陳臻(チンシン)、楊興新(ヤンシンシン)各氏に師事。地域ふれあいコンサート、横浜市区民祭などの出演の他にボランティア活動にも積極的に参加。二胡の普及に務める。

日本二胡学院認定講師
名古屋「茶心居二胡教室」講師

森 幸江(もり さちえ)

上海滞在中より二胡を始める。
日本帰国後は、2009年より楊興新氏に師事し、2011年9月より、名古屋にて茶心居教室講師となる。