HOME >> お知らせ

お知らせNEWS

楊雪先生の二胡レッスンを群馬教室で実施しました

4月10日、楊雪先生が群馬に来訪し、日本二胡学院・群馬教室にてレッスンが行われました。
 
▼レッスンと生徒さんたちの様子
 

 
一人目は、先日別の記事にて掲載された「聖火ランナー」として活躍した生徒さんです。雪先生のレッスンを対面で受けるのは今回が初めてでした。最初は緊張していたようですが、次第に打ち解けてレッスンに集中していました。終わるころには、大合奏の曲を立奏でリズムにのって演奏するくらい楽しい雰囲気のレッスンとなりました。
 

 
二人目も、基礎を重点にしたレッスン後、二胡検定(ニコガク検定)の練習曲にもチャレンジ。上達に関わる練習曲が二胡検定には沢山ありますが、そのうちのひとつに挑戦していました。また発表会に向けてのことや、立奏の仕方などの確認も行えました。
 

 
三人目は、雪先生のレッスンは初めてで、二胡検定対策レッスンを受講してくれました。ニコガク検定の情報が開示されてからすぐに、今後の目標として二胡検定の級取得に向けて取り組んでくれている生徒さんです。今回の対策レッスンでいくつかのコツを学ぶことが出来た様子で、これまではグループレッスンに参加してくださっていましたが、次回から個人レッスンも前向きに検討してくださるということでした。
 
 
皆さんから、雪先生のレッスンを受けた感想をいただきました。
「直接指導を受けることができた良かった」「なるほどと思うことがいっぱいで充実した」「さらに上達したいという意欲に繋がった」など、モチベーションの継続や、新たな発見に繋がる1日になったようです。
 
 
▼レッスン後の皆さんとのひと時
 
レッスン後は、群馬教室のメンバーが集まるきっかけとなった「カフェだいにんぐ てぃーだ 渡良瀬遊水地」に移動しました。てぃーだの入り口からすぐ見える場所に、雪先生の会報を店長であり書画家でもある清水さんが飾って下さっていました。
 

 
前回の来訪時は、皆さん緊張した様子でしたが、今回はなかなかコロナで集まれなかったということと、2回目ということで皆さんそれぞれが和み、楽しい雰囲気に包まれました。
レッスンのことだけでなく、趣味のこと、家族のことなど様々な話題を雪先生を交えて行うことができました。
 

 
帰り際には、店長からまた贈り物として絵をもらいました(雪先生が手に持っている絵)大変うれしかったです。
 
日本二胡学院・群馬教室は現在も無料体験レッスンを受け付けています。生徒さん募集中です。二胡を学びたい方はぜひお問合せ下さい

MENU